Site Overlay

荒木式 がん対策プログラム 荒木裕 崇高クリニック苦情は? ネタバレとやり方(方法)

Pocket

荒木式 がん対策プログラム 荒木裕 崇高クリニック苦情は? ネタバレとやり方(方法)

→詳細はこちら

ネットの口コミで評価がいいのが
荒木裕 崇高クリニックさんの「荒木式 がん対策プログラム」なんだけど
詐欺やインチキだったら嫌だし、購入しようか迷ってる。

50代の女性でもともと乳がんだった患者さんですが ガンが見つかった時には 既に肺に転移していた方です。

この方のガンは乳がんなのですが 皮膚の上までガンがザクロのように出てきてしまう恐ろしいガンでした。

従来のガン治療をされていたのですが どこからか崇高クリニックのことを聞かれて 断糖をしてみたいということで
こちらへ来られました。

ドクター荒木裕のもと
「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食プラスできる限り体をアルカリ性に保つという治療法を行いました。

この患者さんのガンは 触ったらその大きさが分かるのですが
治療を行うごとにどんどん小さくなっていくのが分かりました。

すごく喜ばれて 少し長めに入院されていました。

消化器系のガンではなかったので 食事も問題なく食べられました。

話によるとガンは末期も末期で 私たちにとって手がかかるような患者さんではなかったのですが
やはりご自宅へ帰られて断糖食をされていましたが
1年半ほど延命されて亡くなったとのことです。

こんな一例ですが ガンの大きさがみるみる小さくなっていくのがはっきりと診られ
ドクター荒木も非常に成果が上がっていると感じられた症例でした。

「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食で延命して頂くことができたと思える一例です。

月2回 6クール。なので 今2クール目です。

再発させない為にも 健康な体を作るためにもこの「荒木式 がん対策プログラム」は
私にとって必要不可欠なものです。

この辛い抗ガン剤治療などを行っていると「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食で
ガンをなくせるなら どれほど ありがたい事かと 私は思っています。

抗ガン剤を投与すると 食欲もなくなるのでこの期間は「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食は
意識しながらも うまくは できていません。

しばらく自分なりにやっていたのですが10月に入り母親が直腸癌の手術で入院した際
高血圧も癌も「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食とあったので ガン対策プログラムを購入しました。

今度は 私に乳がんが見つかり 手術の日まで1カ月くらいは あったのでまずは
血圧を正常にして手術しなくてはと思い 「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食を始続けました。

もともと甘い物が好きで 毎日チョコレートを食べない日はないというくらいの私には100%とはいかず
ほんの少しならと クッキー1枚とかチョコレート2カケと食べてしまうこともありましたが
それでもガンも小さくなるならと手術の日(11月29日)までは 頑張りました。

再発を防ぐものは これだと思っているからです。

1月から 予防のため 抗ガン剤の点滴をしています。

「荒木式 がん対策プログラム」の中にもありましたが やはり体の中が変わってきているのだと思いました。

退院後 「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食を続けていくと ある変化を感じました。

母の為に この「荒木式 がん対策プログラム」を購入しましたが 母はDVDを見ましたが
「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食はやっていません。

以前のように チョコレートや甘いものを食べると美味しさよりも 少し気持ちが悪くなる感じがするのです。

出会えて良かったです。

「荒木式 がん対策プログラム」を購入したのは 実は自分の為ではなく母親のためでした。

食べられものを食べているところですが 抗ガン剤が終わったら
「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食にしていこうと思います。

自分なりにやっていた時も合わせると 約1カ月半手術の時まで
高血圧は 正常値に戻りガンも10月27日に超音波検査で 1.7cm と言われていたものが手術後
再診の時に 9㎜ になっていたと 言われました。

これを聞いて やはり 断糖は 本当に効果があったのだと確信しました。

私の母は76歳で 直腸癌を手術しました。

治療を終えたら再発のない 笑える日々を過ごしていきたいと 心から思っています。

自分は好きな物を食べたいと言っています。

やはりガンを治したい。

再発を防ぎたい。

そう思っていても「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食は 信じる心と意思がなければ
できないのかもしれません。

私は 昨年4月健康診断で上118下72だった血圧が 9月に上162下87と知らぬ間に高血圧になっていました。

このままでは危ないと薬に頼りたくない私は インターネットで
「荒木式 がん対策プログラム」の断糖食を見つけました。

っていうのは、本当かなぁ?

信じていいのかも。

とりあえず、考えてみようかなー。

→詳細はこちら