パニック症候群と飛行機

パニック症候群と飛行機

パニック症候群になるという人は色々なケースがありますが、飛行機の乗るとパニック症候群になってしまうという人も少なくありません。

飛行機は特有の空間です。

飛行機が苦手であるという人も多いのではないでしょうか。

確かに、鉄の塊が空を飛んでいるのですから、ありえないと思って、落ちたらどうしよう、何かあったらどうしよう、あの密室でハイジャックでも起きたらどうしようと不安に思うのも無理ありません。

パニック症候群の人が飛行機に対して恐怖感を抱いて、次に飛行機になるまでに、恐怖感や不安な気持ちがさらに強くなり、憂鬱になるというケースも少なくありません。

そんな状態になったら、迷わず専門の医師に相談した方がいいでしょう。

少しでも早く相談すれば、解決策を医師が見出してくれますし、やはりパニック症候群というのは、恐怖心を取り除いて、自分自身に自信をつけることが克服のポイントとなります。

ですから、これから飛行機に乗るという場合に不安な気持ちや恐怖心が強くなりそうだと感じたら、薬を処方してもらって、飲んで落ち着けるというのも一つの方法です。

薬に頼って飛行機に乗ることに抵抗があるという人もいるかもしれませんが、パニック症候群を完治させるためには、薬を使って落ち着かせて、大丈夫だという認識を脳にさせることの方が大切です。

薬を拒むのではなくて、まずはパニック症候群の完治の方を優先的に考えて、その上で飛行機に乗れる自信をつけるようにした方がいいでしょう。

最短9分でパニック障害を改善!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害改善プログラム